↓↓最強のロジックとSEOツールで武装する傑作教材!!
LUREA

 

WORDPRESSの表示が急に遅くなる理由で見落とすこと


speedいきなりWORDPRESSが開くまでに異常に時間が掛かる…というタイミングを経験されたことがありませんか?放っといてもまたスムーズに開くようになる場合は注目です!サーバーとか通信環境の問題だと思ってたら全然違いました。。

自分のWORDPRESSサイトを開いてもなっかなか開かない…
昨日までサクッと開いていたのにいきなりこんな状態になり、
知らない間になぜか直っている…

これ実は僕もちょいちょい喰らってますが、
今回のやつは強烈でした^^;

Latest Performance Report

page load time、すなわち完全に開くまでの時間が45秒以上です!
こんなに時間がかかったら見に来てくれた人全員が閉じてしまいます…。

こういった状況は過去もありましたが、
今回のものはまったく改善されず正直頭を抱えました。。

プラグイン全停止やプラグイン診断プラグイン(わけがわかりませんねw)で
チェックしたのですが状況がまったく変わりません。

ということはプラグインそのものの問題ではないことが判明。。
そこで次に高速化プラグイン(キャッシュ共有高速化)導入です。

既にいくつか入れてましたので
『あんまり関係ないだろうな…』と思いつつ実施したところ
まったく関係ありませんでしたw。

このチェック状況ではっきりしたのが、
WORDPRESSの処理スピードとプラグインの量や数は関係ない
ということ。。プラグインで重くなってもたかだか知れています。

一時ファイル情報に騙されない

ちょっと話が戻りますが1度目開く際に時間がかかっても
2度目にサッと開き『直った!』と喜んではいけません。

ほとんどのWEBブラウザには、
2度目の閲覧が早くなるように一時ファイルという記憶場所を準備しており、
開きにくいサイトでもブラウザの記憶をもとにしてすぐ開きます。

ですのでクッキーや閲覧履歴、一時ファイルの消去を毎回しながら
改善チェックを何度もする必要がありかなり困りました。。

今回はindexなどのタグも最近いろいろいじっていたので
ひと通りタグを再チェックして問題無いか確認したところ問題なし。

ここで気付いたことが…
indexしかタグを触ってないのに全記事全ページで表示が遅いということ

ということはすべてのページで表示される内容が問題ということです。
ヘッダーとフッター、左右サイドバーということになりますね。

そのなかで問題に直結しそうなヤツを発見しました♪
addclips(ソーシャルブックマークボタン)です。

AddClipsボタンをつくる - AddClips

ビンゴです!
外してみたところ表示タイムに歴然たる差です!

Latest Performance Report

4秒ほどなので満足と言えるほどではありませんが、
普通の表示速度範疇に何とか収まる数値です。
以前のスピードぐらいですね。

さて、このソーシャルブックマーク系のボタンを
疑ったのには理由があります。

終了しているSBサービスが増えたことです。
そのためボタンのリンク先情報がエラーとなっていたり
する点がありちょっと気になったわけですね。

またサイドバーにしか
このような連携リンクを設置していなかったので
疑うならこれしかないという消去法でもありました。

いろいろチェックしてみるとソーシャルブックマーク系の
WEBパーツでWORDPRESSにエラーを引き起こすであろうパターンの
内容などをちらほらと発見しました。

ですのでaddclipに限らず、他のSB系パーツでも起こりうる可能性が
高いので表示が頻繁に遅くなるという場合はソーシャル系の
パーツ類を疑ってみてください。

以上WORDPRESSの表示が急に遅くなる理由で見落とすことでした。

Facebook Comments

この記事はお役に立ちましたか?

いつも応援ありがとうございます。
もしお役に立ちましたら応援クリックをいただけますと励みになります^^

人気ブログランキングへ応援ありがとうございます!


【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も見ています♪

簡単に美しいホームページが作成できる!吉田デザインの名作【INFOPLATE】
INFOPLATEレビューと“隼”HAYABUSA豪華特典のご案内

タグ


2013年3月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ワードプレス

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

ツイッターパーツ